第14回 創元SF短編賞

概要

意気込みに溢れた新時代のSF短編の書き手の出現を熱望します。未発表の“広義”のSF短編をお寄せください。 受賞作は東京創元社の総合文芸誌〈紙魚の手帖 SF特集号Genesis〉に掲載したのち、短編単体で電子書籍化し、また朗読音源化したものを『kikubon(キクボン)』(株式会社RRJ)にて配信いたします。 また規定印税をもって賞金とし、記念品として懐中時計をお贈りします。

締切

2023/01/10

ベネフィット

賞金:規定印税

記念品:懐中時計

対象

不問

条件

商業媒体未発表の、広義のSF短編を募集します。手書き不可。ウェブ応募を推奨します。

枚数:40字×40行換算で10~25枚(400字詰原稿用紙40~100枚相当)。また、同1枚の梗概を添付してください。

締切:2023年1月10日(火)必着

最終候補作に選出された段階で、編集部提案のもと改稿していただいたのち、最終選考をおこないます。

1次・2次選考では編集部員が直接、全応募作を選考いたします。

申し込み先・申し込み方法

東京創元社 第14回 創元SF短編賞HP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事
two clear glass jars beside several flasks
第23回 理工系学生科学技術論文コンクール
締切2023/01/27
開催地N/A
ベネフィット■最優秀賞・文部科学大臣賞(1編)
・文部科学大臣から賞状と楯
・楯と奨学金20万円

■優秀賞(2編)
・楯と奨学金10万円

■特別賞(3編)
・楯と奨学金5万円
対象理工系大学生、大学院生(修士課程)、工業高等専門学校生
次の記事
closeup photo of assorted title books
第10回 芥川龍之介 恋文大賞
締切2023/01/10
開催地N/A
ベネフィット大賞 : 賞状、図書カード1万円分、一宮館ペア宿泊券
一宮館主賞 : 賞状、一宮町のいいもの
一宮町長賞 : 賞状、一宮町のいいもの
長生村長賞 : 賞状、長生村のいいもの
対象日本在住の小学生以上の方