第23回 理工系学生科学技術論文コンクール

概要

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議では、理工系大学生・大学院生(修士課程)と工業高等専門学校生を対象に、科学技術への思いや日常感じていることを発信していただくため「理工系学生科学技術論文コンクール」を開催しております。

 今、日本は豊かな未来社会を創るため、政府による科学技術の振興を中心に、さまざまな政策・環境づくりに取り組んでいます。これからの社会を担い、科学技術が発展するための原動力となるのは、若い方々の皆さんなのです。

 本論文コンクールは「科学技術と日本の将来」をテーマ(主題)として、皆さん自身が選ぶ副題のもとに書いていただきます。自由な発想と日本の明るい将来に寄与する独創的な論文をお待ちしております。

テーマ「科学技術と日本の将来」を主題とし、副題は自由に付けてください。

締切

2023/01/27

ベネフィット

  • 最優秀賞・文部科学大臣賞(1編)
    • 文部科学大臣から賞状と楯
    • 楯と奨学金20万円
  • 優秀賞(2編)
    • 楯と奨学金10万円
  • 特別賞(3編)
    • 楯と奨学金5万円

  • 受賞特典
    • 贈賞式へのご招待
    • 日刊工業新聞(全国版)への論文掲載
    • 入賞論文集への全文掲載・入賞論文集の進呈
    • ※履歴書に受賞歴の記載ができます

対象

  • 理工系大学生
  • 大学院生(修士課程)
  • 工業高等専門学校生

条件

3,200字以内

※原稿用紙でもデータ形式(Microsoft Wordなど)でも応募できます。

※参考文献は文字数に含めません。

※PDFは不可

下記項目を総合的に評価します。

  • 独創性考え方が斬新かつ独自のものか
  • 将来性考え方が前向きでかつ建設的であるか
  • 論理性主張を明確に伝えているか

申し込み先・申し込み方法

理工系学生科学技術論文コンクールHP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事
ethnic woman turning pages of book with sticky bookmarks
第5回 ビルボ 絵本大賞
締切2023/01/31
開催地N/A
ベネフィット・大賞(1作品)……賞金100万円+書籍化+特製プレート
・優秀賞(2作品)…賞金25万円+特製プレート
・佳作(1作品)……賞金10万円
※大賞作品はB5サイズの絵本として出版し、所定の印税をお支払いいたします。
※大賞作品は英語等に翻訳して、インターネット上で視聴できるようにします。
対象・プロ、アマ、年齢、性別、職業は問いません。
次の記事
white and blue concrete building
第14回 創元SF短編賞
締切2023/01/10
開催地N/A
ベネフィット賞金:規定印税
記念品:懐中時計
対象不問