DAAD夏期ドイツ語講座参加奨学金(HSK)募集【給付型奨学金】

概要

2024年度 夏期ドイツ語講座参加奨学金(HSK)
この奨学金は、ドイツの大学や大学提携の語学学校が提供する夏期ドイツ語コースに参加をし、ドイツ語(日常語、専門用語)およびドイツの地域研究に対する知識を深めることを目的とするものである。

  1. 応募対象者
    日本の大学の学士、修士、博士課程在籍者。専攻は問わない。学部生は奨学金開始時までに 2 年生を修了していること。
  2. 対象講座
    o 国から認可された大学や大学付属の語学コースにおける、ドイツ語とドイツ地域研究、専門用語のための講座が対象となる。
    o 2024年度の研修先は、下記 URL 内のオレンジ色の「Scholarship/Stipendien」の帯が付いているコースより選択すること。
    www.daad.de/hsk-kursliste
    o 原則的に、2024年 6 月から 9 月の間に行われるコースであること。
    o 授業が全てドイツ語のみで行われるコースであること。
  3. 期間
    o 研修期間においては、少なくとも授業日数が 18 日間以上(最大週 5 日、到着・出発日は含まない)あり、かつ少なくとも週 25 時
    間の授業を受けなければならない。
    o この奨学金は延長することができない。
  4. 待遇
    o 奨学金 1,134 ユーロ
    o 旅費補助 650 ユーロ
    o コース期間中の健康・傷害・個人賠償責任保険料。
    ※受講料と宿泊費(研修先に手配を頼む場合)は語学研修先機関によって上記の奨学金額から差し引かれる。奨学生は、研修先機関
    から受講料および宿泊費を除いた金額を、直接現金で受け取ることになる。旅費を含む奨学金の国外への送金は行わない。
  5. 選考
    書類審査のみ。選考基準は ①これまでの学業成績、 ②学習テーマと科目選択の点からみた説得力のある応募動機書。
選考分野不問!年間15,000USDの給付型奨学金(食生活研究会)

概要 日本から海外への留学生の支援を行うことで、日本の若者が海外で学ぶ機会を増やし、勉学・研究に打ち込める環境を提供し、さらには留学先での交流を経験することで将…

  1. 応募条件
    o 奨学金支給開始時の年齢が少なくとも 18 歳であること。
    o 奨学金応募時および奨学金支給期間中に、日本の大学に学籍登録をしている学生であること。
    o コース開始時までに学部の3年生以上になっていること(応募の時点では2年生でも構わない)。
    o 再応募は可能であるが、一度奨学金支給を受けた後、続く 2 年間は応募することができない。
  2. 語学能力
    o ドイツ語の講義を一定程度理解し、ワーキンググループで共同作業ができる程度のドイツ語能力を有すること。
    o 求められる最低限のドイツ語能力の証明書は、1 年以内に取得したものであること。ただし、B2 または 4 技能全てにおいて
    TDN4 以上のドイツ語能力の証明書を持っている場合、1年以上前に取得したものでもよい。
    o 提出可能なドイツ語能力証明書は次の通り:onSET-Deutsch、TestDaF、Goethe-Zertifikat、DSD、DSH、telc Deutsch、
    ÖSD, Abitur (専門用語コースのみ)
    o ドイツ語学・ドイツ文学・ドイツ文化学等の専攻者は欧州語学力評価基準の B1 程度、それ以外の専攻者は A2、また博士課程
    (後期)在籍者は少なくとも A1 のドイツ語能力を証明すること。
    o 上記の該当するドイツ語能力証明書を有していない、もしくはドイツ語能力が基準のレベルに達していない場合、応募者の語学量
    を良く知り、かつ大学等でドイツ語の試験を実施する教員等による証明によって代えることも可能。

締切

2023/12/1

申し込み先・申し込み方法

https://www.daad.jp/files/2023/11/230922_HSK2024_FINAL.pdf

DAAD夏期ドイツ語講座参加奨学金(HSK)募集【給付型奨学金】” に対して4件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事
選考分野不問!年間15,000USDの給付型奨学金(食生活研究会)
締切2023/12/08
開催地北米・ヨーロッパ等
ベネフィット年額15,000米ドルの給付型奨学金
対象原則として27歳以下
次の記事
【無料で韓国へ】日米韓ユースサミット@釜山 [Fully Funded]
締切2023/12/01
開催地韓国・釜山
ベネフィット旅費( 航空運賃、ホテル、食費、韓国への往復の旅費、韓国国内の旅費 )は、韓国教育省、 East-West Center、米国国務省が負担。
対象18-30歳