本当の豊かさって何だろう

エコと生きる

IT

Google AdSense(グーグルアドセンス)一発合格!【ブログ開設1週間】記事数や文字数は?

更新日:

Google AdSense(グーグルアドセンス)一発合格!

本ブログがGoogleアドセンスに一発合格しました。何記事ぐらい書いたのか、1記事何文字ぐらいなのかなど知りたい人もいるかなと思うので、記録がてらまとめていきたいと思います。

Google アドセンスとは?

Googleを通じて、サイトにあった広告が配信されます。訪問者のクリックに応じて、報酬が支払われます。Googleアカウントさえ持っていれば完全に無料で始めることができますが、広告を配信するためには、自分のサイトがGoogleの審査を通過しなくてはなりません。

審査に合格すると、こんな↓感じの広告をHP上で配信することができるようになります。

1クリックどれくらい儲けられるの?

本ブログでは、アドセンスに合格してからはじめの1クリック目がきたのですが、クリックの単価は12円でした。

時期や景気によって広告主の出す報酬も変わってくるそうですが、調べたとこり1クリックあたりの相場は30円弱が多いみたいですね。PVが少なく、はじめたばかりのブログの1クリック目ということで、今回は単価が小さかったのかもしれませんね。

利用規約によると、字面で収益を公開するのはOKですが、他の細かな統計をHPで公開することは禁止されているようなので、今回の収益の詳細を公開することはできませんが。

申請時の記事数は?

申請時は7記事でした。ネットで調べたところ、アドセンス合格の目安は10記事らしいですが、申請が却下されたとしてもまた挑戦できるみたいなのでとりあえず申請してみました。

結果の連絡はいつ?

申請して以来全く音沙汰がなかったので、タグの設置方法が間違っていたのかな…などと少し不安になりましたが、ちょうど1週間後に合格の連絡をいただきました。1日後に来たという人もいれば、2週間後に来た人もいるそうなので、申請中の方は気長に待ってみましょう。

1記事の平均文字数は?

平均の文字数は、平均3200字程度でした。少し長めかもしれませんが、短い記事であれば、申請時の記事数をもう少し多めにした方がいいのかなと思います。

更新頻度は?

ブログを開設してから、基本的に毎日更新するように心がけていました。わりと厳しい日もあるのですが、今のところはなんとか続けられています。したがって、申請してから1週間後に連絡が来たため、合格連絡時には14記事がブログに上がっていたことになりますね。

平均訪問者数は?

平均訪問者数は、ブログを開設して1週間だったので、一日平均1桁でした。2桁に達したことはありませんでしたが、アドセンスの審査にはあまり関係なかったようですね。

どうやってブログを運営しているの?

本ブログは、xserverのサーバーと、お名前.comで取得した独自ドメインで運営しています。 アドセンスの審査基準として独自ドメインを取得する必要があるそうです。

ブログテーマは?

ブログテーマは、主に「環境」です。「環境」がテーマだと何か関連しているような広告ってあんまりないんじゃないかと思いますが、特に問題ありませんでした。「英語」「旅」といったテーマに関しても今後追加予定する予定で、メニューだけ作っていたのですが、何も投稿していませんでした。

追記:現在は、「英語」や「旅」のテーマの記事も書いています。よければ読んでみてください。
【体験談】僕は10回行きました!企業や国を活用して無料で海外に行く方法【探し方編】
意外と簡単!TOEIC800点までの道のり【体験談】

まとめ

  • 申請時:7記事
  • 合格連絡ちょうど1週間後
  • 合格連絡時:14記事
  • 平均文字数:3200字
  • 平均訪問者数:一日1桁人数



ちなみに、下記のようなアドセンスの禁止事項にひっかかっていると、どんなに良いブログであったとしても審査に通ることはできません。気を付けてくださいね。

禁止コンテンツ

アダルト コンテンツ

家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ

危険または中傷的なコンテンツ

危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ

アルコールに関連するコンテンツ

タバコに関連するコンテンツ

ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ

ヘルスケアに関連するコンテンツ

ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ

報酬プログラムを提供するページ

不適切な表示に関連するコンテンツ

衝撃的なコンテンツ

武器および兵器に関連するコンテンツ

不正行為を助長するコンテンツ

違法なコンテンツ

AdSenseヘルプ

著作権で保護されているコンテンツ

“著作権法で保護されているコンテンツを含むページには、AdSense サイト運営者様がそれらのコンテンツの表示に必要な法律上の権利を有していない限り、Google 広告を表示することはできません。これには、著作権で保護されているコンテンツを直接掲載しているページ、著作権で保護されたファイルを提供しているページ、著作権で保護されたコンテンツを含むページへのリンクを掲載しているページが含まれます。”

AdSenseプログラムポリシー

偽造品

“AdSense サイト運営者様は、偽造品の販売や宣伝を行っているウェブページに Google 広告を表示することはできません。偽造品とは、他の商標と同一、またはほとんど区別がつかない商標やロゴを使用している商品を指します。このような商品は、真正品と偽って販売するために対象商品のブランドの特徴を模倣したものです。”

AdSenseプログラムポリシー



誰でも書ける抽象的なサイトでは審査に通りづらいと言われています。アドセンスに合格すると、ブログを書くモチベーションにもつながるので、審査まで1週間だけでも頑張ってみてください!

また、同時期にアマゾンアソシエイトにも登録したのですが、こちらは落ちてしまいました。物販には向かないサイトであると判断されたのかもしれません。もう少し記事数が増えたらリベンジしようかなと思います。

一方、もしもアフィリエイト経由でのアマゾン物販は審査に合格しました。もしもアフィリエイト経由だと合格しやすいみたいですね。


他記事: 

にほんブログ村 環境ブログへ

-IT
-, ,

Copyright© エコと生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.